たらばがに

カニの王様タラバガニ

たらばがには、かにの王様と言われています。
英語では、レッドキングクラブといいます。

 

匠本舗のタラバガニは、使いやすいむき身セット、
特大サイズで食べごたえバツグンのたらばがに肩脚、
身入り抜群、たらばがに姿など、
かにの王様を思う存分楽しめる、バラエティ豊かな品ぞろえになっています。

 

 

巨大で食べごたえ最高、たらばがに肩脚

足一本で満足できるほど超巨大な、たらばがにの肩脚です。
2肩ほどでも約3kgもあるので、満足度は最高!
インパクト大なのでプレゼントにもおすすめします。

 

あまりにも巨大サイズのため、冷蔵庫の中を開けておくようにしておきましょう。
お届け物の場合、前もって冷蔵庫を開けるよう送り先に事前連絡をしてください!

 

 

蟹の王様を味わう、生本たらばがに半むき身セット

ズワイガニと比べてとても肉厚で、かにしゃぶにしても、焼きガニでも最高の風味!
タラバガニのおいしさを味わっていただくため、あえて
半むき身にしてあるので、カラから最高にいいダシが出るんです。
からつきのままかにしゃぶすればダシのきいた極上の風味を楽しめ、
焼きガニでは今まで味わったことがないほどのおいしいカニを!
からつきなので焼きガニをする時にもそのまま使えて便利ですよ。

 

お客様にも、「大きさにびっくり、食べてそのおいしさにびっくりしました!」
「しっかりと身がつまっていて、しかもとてもおいしかったので、また利用させていただきます」
など、高い評価をいただいています。

 

 

たらばがに姿は巨大でインパクト最高!贅沢に丸ごと味わうならコレ

タラバガニの魅力といえば、やはりその大きさですよね。
タラバガニのおいしさを丸ごと楽しみたい方には、たらばがに姿!
思う存分、タラバガニを味わい尽くすことができますよ。

 

 

プロの魚屋が認めたおいしさ

こちらの記事でも紹介していますが、夫婦で魚屋を営む「浅井和浩」という方が、数あるカニのネットショップの中から順位を決める「タラバガニのおすすめ通販サイト5選」という、魚介類の専門家である浅井さんだからわかる、カニ選びの極意を基にしたランキングにおいて、「匠本舗」が一位を獲得しています。

 

浅井さんによると、「身が大きい、そしてぎっしりと詰まっている。甘味、うま味ともにパーフェクト」と匠本舗のタラバガニを絶賛しています。
非常に多くあるカニの通販の中で、カニを知り尽くしたプロの魚屋が一位に選んだタラバガニだから、買って間違いないでしょう!

 

「特大6L生たらば肩脚」とは

魚屋さんが1位に選んだ「特大6L生たらば肩脚」は、漁獲してすぐに船上で急速冷凍することで、獲れたての鮮度そのままを保ち、しかも殻付きの状態でお届けするためうま味を逃がさない、最高級のタラバガニのおいしさを堪能できる商品です。

 

 

カニの王様と呼ばれているタラバガニの中から、特に厳選した特大サイズの肩脚で、実際に試食をした魚屋の浅井和浩さんによると、焼くとカニのうま味や香ばしさもアップして、最高のごちそうになるそうです。「大きなタラバガニは味が薄い」と思われていますが、こちらの品は味が濃くて食べ応えがあるそうです。

 

カニの王様のタラバガニの中でも特大サイズ、しかも味が濃く、甘みもうま味も完ぺき、とプロの魚屋のお墨付きの商品だから、おいしいに決まっています!

タラバガニのさばき方・食べ方

「立派なタラバガニが届いたけど、どうやって食べたらいいの?」という方に、匠本舗のタラバガニのさばき方・食べ方を紹介します。

 

最初に、冷凍庫からタラバガニを取り出して、それを冷蔵庫で1日程度かけて、じっくりと解凍します。
この時、ビニール袋に入れて解凍してください。

 

タラバガニを冷凍庫から出す

 

タラバガニを冷蔵庫に入れる

 

解凍したら、カニを取り出し、まずはタラバガニの脚の付け根にある、柔らかい関節の所にハサミを入れて、脚を切り離します。

 

タラバガニの脚を切り離す

 

タラバガニの脚を切り離している所

 

タラバガニの脚を切り離し終わった所

 

次に、タラバガニの「ふんどし」と言われている所を切り離しましょう。

 

タラバガニのふんどしを切る

 

タラバガニのふんどしを切っている所

 

タラバガニのふんどしを外している所

 

ふんどしの部分と胴体は、薄皮でつながっているので、そこをハサミで切り離します。

 

甲羅を下にして置いて、手で甲羅と胴体をはずします。

 

甲羅と胴体を外す

 

甲羅と胴体を外している所

 

甲羅と胴体を外し終えた

 

赤い皮の部分、そして「ガニ」と言われるえらの部分は食べることができないので、ハサミを使って取り外します。

 

赤い皮を切り取っている所

 

ガニを切り取る

 

ガニを切り取っている所

 

食べられない場所なので、根元からきちんと切り取ってください。

 

次に、口の部分を取り除きます。

 

口の部分を取り除く

 

口の部分を取り除いている所

 

口の部分を取り除いた

 

そして、胴体の部分を、水平に切り分けましょう。

 

胴体部分を切り分かる

 

胴体部分を切り分けた

 

次に、指と指の部分に、ハサミを入れて切っていきます。

 

指と指の部分を切る

 

指と指の部分を切っている所

 

一周切っている所

 

外している所

 

一周、ぐるりと切ってください。

 

そして、ふんどしの周りの所を切っていきます。

 

ふんどしの周りの部分を切る

 

ふんどしの周りの部分を切っている所

 

周りを一周、ハサミで切り終えたら、薄皮をはがし、甲羅を外しましょう。

 

薄皮をはがす

 

薄皮をはがしている所

 

もう少しで薄皮をはがし終える所

 

甲羅を外す

 

甲羅を外している所

 

甲羅を外し終えた

 

そして、食べやすい大きさに切り分けます。

 

切り分ける

 

切り分けている所

 

食べやすい大きさに切り分けた

 

次に脚肉を切ります。
殻の側面をハサミで切ります。

 

脚の殻の側面を切る

 

脚の殻の側面を切っている所

 

関節の所で切るのを止める

 

関節の所で切るのを止めて、反対の側面も同じように切ります。

 

反対側も切る

 

反対側を切っている所

 

切り離す

 

殻の上の部分を切り離しましょう。

 

殻の上の部分を切り離した

 

次に、「ナンバン」と言われる部分を切ります。
爪の所は切り離しましょう。

 

爪を切り離す

 

爪を切り離した

 

そして、同じように側面を切っていきます。

 

側面を切る

 

側面を切っている所

 

片方の側面を切り終えた

 

同じように反対側も切りましょう。

 

反対側も切る

 

反対側を切っている所

 

そして、中にある骨を抜きながら、殻を取り外していきます。

 

中の骨を抜きながら殻を取り外す

 

殻を取り外した

 

そして最後に爪の部分です。
関節の柔らかいところを切っていきます。

 

関節の柔らかい部分を切る

 

関節の柔らかい部分を切っている所

 

もう少しで切り終わる所

 

そして、先ほどと同じように、側面を切っていきます。

 

側面を切る

 

側面を切っている所

 

側面を切り、殻を外した

 

爪の部分は、側面を切っていって、側面の切り終わりからハサミを入れて、殻を外しましょう。

 

爪の部分を切る

 

まずは爪の片側の側面を切る

 

反対側も切る

 

側面の切り終わりからはさみを入れて、殻を切り離す

 

爪部分の終了

 

これで、タラバガニの殻を外し終えました!

 

タラバガニの殻を外し終わった

 

ボイル済みなら、そのまま食べてもおいしいです。
でも、火を通すことで、より香ばしくなって、おいしくなります!

 

タラバガニのバター焼きの写真

 

 

 


>>今が旬!匠本舗のカニが特価です。詳しく見る<<

匠本舗 たらばがに記事一覧

こちらの商品は、おいしく召し上がっていただくために、あえてカラを残した半むき身にしてあります。じつはカニの殻ってとてもおいしいだしが取れるんです。このおいしさを味わっていただくため、今年からあえてそうしました。カラからだしが出て、さらにおいしいタラバガニを楽しむことができるんです。タラバガニの身そのものの味に、カラのダシの味がプラスされることで、さらにおいしさが増します。蟹の王様といわれているタラ...

匠本舗がお届けしているタラバガニの肩脚は、特大サイズ!2肩で約3キロもあり、その大きさに圧倒されると思いますよ。タラバガニを選ぶポイントさて、タラバガニはいろいろなものがあります。サイズもいろいろです。その中で、選ぶポイントはあるんでしょうか。本当にタラバガニの美味しさを堪能するためには、できるだけ大きなサイズを選ぶことをおすすめします。小さなサイズを選んでしまうと、どうしても物足りなさを感じてし...