ずわいがに

匠本舗のずわいがに

ここでは匠本舗のズワイガニの商品を紹介しています。

 

安いのに高品質!

新鮮な匠本舗のずわいがにの秘密はその場で梱包しているから。
さらに大量買い付けで他社ではまねができないほどの激安で提供できるんです。
安く、しかも品質の高いずわいがにをお届けすることが可能です。

 

一番の人気商品「カニしゃぶ用むき身」、カニを丸ごと楽しみたい方には「ボイル本ずわいがに姿」、おいしいところだけを贅沢に楽しみたい方に「ボイル本ずわいがに肩脚」、生だから鍋や焼きガニなども楽しめる「生本ずわいがに肩脚」、特大サイズで脚肉を楽しみたい方には「生ずわい脚肉むき身 約1kg(特大)」など、たくさんの種類の中からお選びいただけます。

 

匠本舗で人気ナンバーワンは、かにしゃぶ用のむき身満足セットですが、これは他社の平均的な価格の半分なんです。
ほかで買うよりもおよそ半分の値段で買えるので、本当にお得なんですね。

 

ではなぜ、半分の値段で買えるのか、といえば「大量に買付をしているから」なんですね。
そのため、他社とは比べられないほどの激安価格にすることが可能になっているんです。

 

価格は激安ですが、品質は最高レベルです。
現地で一番カニがおいしく、大きくなる時期を狙って大量買付を行っています。

 

おいしいからリピーター続出!

いくら価格が安くても、商品がいいものでなければリピーターは生まれません。
匠本舗は本当に高品質のカニを提供していますので、リピーターが増え続けているんです。
お客様にカニそのものの質、量、価格、大きさすべてにおいて高く評価されています。

 

用途に合わせて

忘年会、新年会など、大勢が集まるときには「かにしゃぶ用むき身満足セット」4kgがおすすめ。
おいしいカニでみんな笑顔に!

 

カニみそも味わいたい、通の方には「ボイル本ずわいがに姿」をどうぞ。
手間をかけて自分で食べるかには最高ですよ。

 

いろいろな料理に使いたい方には「生本ずわいがに肩脚」がイチオシ!
生だから焼くととても香ばしく、焼きガニやバター焼きは最高です。
てんぷらにしても非常に美味。
あなたならではのアイディアで料理を楽しめますよ。

 

高い品質のカニを求めて、社長自ら現地で買い付け

大型で、身の詰まっているカニをお届けするために、社長自身が現地に出向いて、買付をしています。
今年のズワイガニは、甘く、身の入りもよく、サイズも大きくとても良い状態だそうです。
280トンもの大量買い付けをしたことで、本当にお求めやすい価格にすることができたそう。

 

これは、蟹の通販の業界でも最大級の取扱量だそう。
たくさん買い付けるほど、品質は同じでも価格は安くなっていきます。

 

しかも、一番いい時期に水揚げされているから、たっぷり身が入っていますよ。

ずわいがにのさばき方と食べ方

ズワイガニのさばき方

 

「匠本舗から届いたずわいがにって、どう食べればいいの?」という方に、簡単で美味しい、ズワイガニのさばき方と食べ方を紹介します。

 

まずは冷凍庫から、食べる分だけのカニを取り出します。

 

冷凍庫から取り出す

 

そして、甲羅(こうら)が下になるように皿の上にのせて、冷蔵庫に入れて解凍します。

 

皿に乗せる
冷蔵庫に入れる
解凍完了

 

解凍ができたところです。

 

ズワイガニをさばく

次に、カニのさばき方です。
まず最初に、脚を切り離すところから始めます。
キッチンばさみ、または包丁を使います。
ズワイガニの脚の付け根のところにある、関節の柔らかい場所にハサミを入れて、切り離しましょう。

 

カニの脚を切り離す

 

つぎに、ふんどしと呼ばれている場所も切り離します。

 

ふんどしを切る
ふんどしを切り離す
切り離したところの穴に親指を入れて、甲羅を取り外します。

 

甲羅をはずす
甲羅をはずした

 

そして、肩肉にまだ残っているかにみそをスプーンなどで甲羅に移します。

 

残ったカニみそを移す
残ったカニみそを移し終えた所

 

次は、「ガニ」と呼ばれている、ズワイガニのえらの所を取り除いていきます。

 

ガニを取り除く
ガニを切っている所

 

この「ガニ」という部分は食べられないので、ちゃんと切って取り除いておきます。

 

そして、肩肉を半分に切ります。
肩肉を半分に切っている所

 

そしてそれを水平に切ります。

 

水平に切る

 

鋏を縦に入れて切りましょう。

 

肩肉を切り終えた所

 

それから、脚の付け根の部分を少し切ると、身を取り出しやすくなります。

 

脚の付け根を少し切っている所
脚の付け根を切る

 

肩肉は、そのまま食べても、かに玉やチャーハンに入れても美味!
また、カニみそに和えてもおいしいです。

 

脚肉をカニみそに和えている所
脚肉をカニみそと和えた

 

さらに、カニみそはそのままはもちろん、日本酒を注いで「甲羅酒」という食べ方もあります。

 

次に脚肉のさばき方です。
最初に、脚の関節を3つに切り分け、殻をむきやすくします。

 

脚の関節を切っていく
次の脚の関節も切る
切り終えた

 

180度回転させて、反対側の脚の関節も切ります。

 

反対側の関節も切る
反対側の関節を切り終えた所

 

そして、脚肉の中央に、垂直に包丁を入れます。

 

切れ目を入れる

 

脚を立たせて、包丁を下におろすように切ります。

 

立たせて切る
立たせて切った所

 

そのまま上下を反対にして、先ほど切った切れ目に包丁を入れて、同じように下に包丁を下ろして切ります。

 

反対にして切る
反対にして切り終えた

 

こうすれば、脚肉が半分になり、食べやすくなります。

 

脚肉が食べやすくなった

 

次に、カニのナンバンという部分です。

 

ナンバンを切る

 

先ほどの脚肉と同じように、中央に包丁を入れ、それを立たせて、下におろします。

 

ナンバンを立たせる
包丁を下におろして切る

 

爪先をハサミで切り落としてから、ナンバン部分を上下反対にして、先ほどの切れ目に包丁を入れてから、下に包丁を下ろして切ります。
爪先を切り落とす
切れ目に入れて切る
切れ目に入れて切った
ナンバンを切り終えた

 

そして最後にカニの爪です。
爪の部分は、本当に殻がかたいので、手を切らないように注意しながら切ってください。
まずは、爪を切り離します。
爪を切り離す
カニの爪を切り離し終えた

 

次に、関節部分を切り離します。

 

関節を切り離す
関節を切り離している所
関節を切り離し終えた

 

切り離したら、殻の片方をハサミで切っていきます。

 

殻を切る

 

関節の手前部分、周りを、ハサミで殻を切っていきます。

 

カニの爪の殻を切っている所
カニの爪の殻を切り進めている
反対にして切る

 

爪先も、同じように切ります。

 

カニの爪先も切る

 

中の身を切ってしまわないように注意してください。

 

カニの爪先を切っている所
爪先を反対側にして切る
爪先を切り進める
爪先を切り離す
爪先を切り離している所
爪先を切り離し終えた

 

以上で終わりです!

 

かにをさばき終えた写真

 


>>今が旬!匠本舗のカニが特価です。詳しく見る<<

匠本舗で一番人気!「ずわいがに」の商品一覧記事一覧

匠本舗で一番の人気がある商品は、この「かにしゃぶむき身満足セット」です。「もっと大きなサイズがほしい」というリクエストに答えました。今年はさらにビッグサイズになって登場!現地で一番おいしく、さらに大きくなる時期に水揚げされたずわいがにを大量買い付けを行い、現地で梱包しています。そのためとても新鮮で、お買い得なカニをお届けできるんです。食べやすいようにむき身にしてありますので、かにしゃぶをする時にも...

ここでご紹介するズワイガニは、高級料亭ご用達の、最高級の品種です。濃厚なうま味、プリッとした弾力のある身で、料亭でこの品種しか食べない通の方もいる、最高品種にふさわしい味のカニです。今回、この貴重なカニを数量限定で確保しました。在庫がなくなり次第販売終了となります。この機会にぜひ最高の味をご賞味ください!大ずわいがにでも、味は大味ではありません名前のイメージで、大味だと思ってしまうかもしれませんが...

ずわい蟹に、カニの脚の肉の片面に殻を残してカットしたタイプが新しく登場しました。殻があると何がいいの?蟹の殻があると、解凍をするときに美味しさが逃げません。さらに、殻の中から美味しさが染み出して、絶品の味になるんです。半むき身満足セットの内容脚肉半むき身蟹の部位の中では、最もしゃぶしゃぶ向きと言われています。しゃぶしゃぶにする際には、殻をはずします。爪むき身食通が大好きな、濃い旨みとしまった身が最...